読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MEMOSHIN

カルメラのピアニスト、パクシンによる日々の出来事をパクシン目線で見たブログ

ザッツ・ゴールデン・バラエティと大阪アンダーグラウンドの話

f:id:pakshin:20140927210849j:image

 
昨日はアメ村のBRONZEにてカルメラの新しい自主企画『ザッツ・ゴールデン・バラエティ〜ギンギンLOVE STORYは突然に〜』でした。
 
ありがたい事にチケットはソールドアウトで、満員御礼!
皆様ありがとうございました。
 
今年頭に出したアルバム『ゴールデン・バラエティ』の名前を冠した、この新しい企画ザッツ・ゴールデン・バラエティですが、イベントを通してバラエティの富んだ内容にしたい。そして今のカルメラのテーマである"エンタメ感"を存分に発揮して、共感を得られるアーティストと一緒にやりたい。そんな想いが込もってます。
だから第一回目となった昨日の一夜限りで終わらせるつもりはなく、ちゃんと続くものに。そしてどんどん大きなものにしていけたらと思っております。
 
 
 
それでは写真とか添えながら記念すべき第一回目の内容を振り返ってみましょうかー。いやー絶対長くなるわぁ。最後まで頑張って読んでくれる人おるんかいなって思うけど、その現場に来れなかった人にもちゃんと伝わるように頑張りますので。カルメラのライブは客観的に伝えにくいけどね。
 
だって見てへんもん
 
 
 
 
 
(´・_・`)
 
 
 
 
 
それでは行きましょう。
 
自主イベントの時っていつも何かしらドタバタ劇が繰り広げられるイメージがあるけど、この日は強いて言うとスタッフの豆腐ちゃんがおつかいから中々帰ってこなかった事を除けば特に事件もなく穏やかに会場入りし、リハーサルを終える事ができました。
 
代走みつくにさんやワンダフルボーイズの皆さんもそこにいて、一気に高まる大阪ディープ感。
 
11PMシャバダバのジングルで、パクシンゴウシのお喋りコンビがオープニングMCをし、代走みつくにさんからスタート!
 

f:id:pakshin:20140927210855j:image

いやー。なんのこちゃってたなぁ。
 
大阪以外の皆さんはみつくにさんのこと知らないかもしれないですが、『細かすぎて伝わらないモノマネ』で準優勝した事もあり、毎回相当な笑いをとってるので是非チェックしてみてください。
『拓殖だいがくーーーッッ!!』の人ね。
身内びいきな評価ではなく、マジでテレビバンバン出てもおかしくないぐらい面白いって個人的には思ってます。
パクシンの笑いのツボ的に、今はちゅうえいか代走みつくにです。いや、代走みつくにです。
 
出番終了後のみつくにさんとの楽屋トークで印象に残ってる一言は
 
 
 
 
 
 
『いやー自信取り戻しましたわぁ』
 
 
 
 
 
 
 
でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(´・_・`)
 
 
 
 
 
 
 
 
いやもっと自信持って!!!
 
パクシンはちゅうえいかみつくにさんやと思ってますよ!!!それかテント
 
 
 
とはとても言えないですけど、僕を含めてカルメラメンバー全員がみつくにさんの事大好きなのです。
代走みつくにさん、ありがとうございました!
 
 
 
 
 
 
みつくにさんが会場を笑いで包んでくれた所で、次はワンダフルボーイズ
 

f:id:pakshin:20140927210859j:image

 
 
俺カルメラの中で一番このバンド見てる自信あるんですよ。
振り返ると7、8年前かな。結成して間もない、そしてバンド名も"しゃかりきコロンブス"だったサンデーさん率いるバンドを心斎橋のクラブ、サンスイで見ました。サンスイってのは今のコンパスね。
当時はそのゆるさにある種衝撃を受けたのを覚えてます。ドラムの番長さんカホン叩いてたし。
 
そこからバンドの形や音がどんどんと変わっていって、昨日は久々に最新版のワンダフルボーイズを見ることができました。
 
やっぱり曲、歌詞、ステージング全部合わせたサンデーさんの世界観の良さは本当に素晴らしい。
 
 
そして変わってない。
 
 
初めて見たあの時から、形態が変わった最新アップデート版までいつだってぶれてない。
昨日は強くそれを感じて、胸が熱くなりました。
 
 
より一層オネエっぽくなってるなとは思ったけど
 
 
ワンダフルボーイズはサンデーさんだけじゃなく、他のメンバーも素晴らしい!
すなわち全部素晴らしい!
大阪アンダーグラウンドの守護神です。
 
平和トゥザピーポー!
 
 
そして我らカルメラ

f:id:pakshin:20140927210904j:image

 
今回はあっちゃんがフィーチャーされた写真をどうぞ。
奥にいてる辻本くんは頭かゆかったんかな?
 
この日のセットリストはこちら
 
 
OP.
1.SunsetDriver
2.Swallow
-mc-
3.Transonic
4.Train Gang
-mc- 
5.天王寺ガール feat.Sundayカミデ
-mc- 
6.ソリプシズム
7.Violet Sky
8.フラミンゴ
-mc-
9.ロックンロールキャバレー Special ver.
 
en.Tour of Jamaica
 
 
あの曲をオープニングでやったり、あの曲の中にネタ仕込んだりといつもと違う事を幾つか仕掛けてましたが、やっぱり一番はサンデーさんとの天王寺ガールのコラボじゃないでしょうか。
 
曲に入る前のMCでサンデーさんが語ってたこの曲に出てくる女の子の話。それを聞くとより一層歌詞が素晴らしく感じて、演奏しながら聞き入ってました。
天才バンドや奇妙礼太郎、もちろんワンダフルボーイズと、色んなバージョンがあるこの曲ですが、一夜限りのカルメラバージョン、いかがでしたか?
 
でも天王寺ガールの後のソリプシズム気合い入るよねー。歌ありバラードの後にインストバラードほりこむねんから気合い入るよねー。テンポ若干遅く出しちゃうよねー。
でも凄くゆったりしたテンポ感があの日は凄く気持ち良く感じて、これもライブの醍醐味だなぁと思ったんです。それに
テンポならドラムのもふもふが何とかしてくれるからオッケー!
 
最後は出演者全員でロックンロールキャバレー

f:id:pakshin:20140927211401j:plain

 
大阪アンダーグラウンドの力が存分に発揮されたこの夜。当初の狙い通り、バラエティに富んだ内容になったんじゃないかと自負しております。
 
 
代走みつくにさん、ワンダフルボーイズの皆さん、本当にありがとうございました!!
 
 
やっぱり大阪の力は凄い。そして大阪のお客さんの力は凄い。自分達のルーツが大阪にある事を誇りに思います。
平日にも関わらず沢山ご来場頂きありがとうございました。そして、いっぱいあるイベントの中からこのイベントを選んでくれてありがとう!いっぱいあるバンドの中からカルメラを選んでくれてありがとう!
 
 
「好きなバンドを聞かれたら、迷わず答える『カルメラです!!』」 
 
って言ってくれてありがとう!
 
 
俺たちも日々アップデートして大きくなって行きますので引き続きよろしくどうぞ!
 
 
そして改めて、代走みつくにさん、ワンダフルボーイズの皆さん、本当にありがとうございました!!
 
 
 
打ち上げの後はカルメラ号を見送ってアメ村に居残りさんです。ワンダフルボーイズのドラマー番長さんと、遊びに来てくれてたfugacityの大野さん、シンガーソングライターのucoxxxと飲んだよ。
 
番長さんと大野さん

f:id:pakshin:20140927210908j:image

 
 
に、シンガーソングライターの杉瀬陽子さんもインダハウスしてこんな感じに
 

f:id:pakshin:20140927210912j:image

 
 大阪時代はなんやかんや週一ぐらいで会ったり飲んだりしてた皆さんと、あの時の感じでこうやって飲むのは凄く久々で、めっちゃ楽しかったなー。
 
番長さんは俺の初めてのミュージシャンとしての先輩。カルメラ入る前からずっと仲良くしてくれてて、あの時と変わらぬオラオラがもう逆に心地良い。各地でよう遭遇するけど笑
 
大野さんが『ここには好きな人しかおらん』って言ってくれたのがほんまに嬉しかったなー
 
大野さんのバンドfugacityはちょっと前にカルメラで共演したけど、素晴らしく良いのです。http://fugacity.jp/
 
  
そして杉瀬さんはシカキムで共演して、カルメラのメンバーも皆大好き!移動の車でかける率めっちゃ高いです。
最近はポッキーのCMで歌ってはります。http://sugiseyoko.com/
 
 
 
素敵な音楽が大阪にはいっぱいある。
 
 
全国どこに行っても大阪のレベルは高いと言われるし良いバンドが多いとも言われる。大阪アンダーグラウンドは日本の誇りです。そしてもちろん、俺もそのスピリットを受け継いでるつもりやし、カルメラもそう。
大阪アンダーグラウンドは俺たちにとって古巣でありホームであり誇りなんです。だから、ここにも恩返ししたい。
 
いつか大阪アンダーグラウンドではなく、大阪アッパーグラウンドと言われるって事を目指すぐらいのつもりで、俺たちが少しでも貢献できるよう頑張ります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アッパーグラウンドはちょっと嫌やけど
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(´・_・`)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(´・_・`)
 
 
 
 
 
(´・_・`)←最近こいつのこと好き
 
 
 
最後までお付き合い頂いた方、ありがとうございました!
さよなら〜
 
 
 

(´・_・`)