読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MEMOSHIN

カルメラのピアニスト、パクシンによる日々の出来事をパクシン目線で見たブログ

大学時代軽音楽部で過ごした話

なんだか前回の「高校時代は陸上部だった話」が思いの外反響あって、過去記事の中で一番アクセスも多いみたいやしちょっと何だかなぁ真っ最中ですパクシンです。
 
 
 
いや、本業っ!
 
 
 
まぁでもなんですね。あれですわ。
ミュージシャンである一個人の俺の歴史に皆さんが興味を持って下さっているという事で納得して自分を甘やかせておきます。今自分が横にいてたら頭なでなでしてる。
 
自分語りにちょうど良いし、大学生の時の話題も出しとこうかと思いました。
何がちょうど良いのかよく分かってなくて発言してるけど、何かちょうど良いと思うし。
昨日高校の話やから大学の話したらちょうど良いと思うし。
 
 
てかこれやん。
 
ちょうど良さこれやん。
 
 
 
超ド良いわ。←変換ミスでこれになってんけどこのPC文脈読め過ぎやろ
 
 
 
こんな事ばっかりしてるから長くなるんですけど、多分だいたいこんな感じなので肌に合わない方はバックスペースでUターンフロムミー、そして思ってるより気に入ってんでって方はブックマークなり拡散なり各々のスタイルで優しくホールドオンミーでナイストゥミーチューして下さい。もちろん静観もウェルカムです。
 
 
 
 
さてさて、前回は高校の部活の話をしましたが、中高と陸上部で地味目ながらも体育会系だった僕が、なんと大学では軽音楽部に入ったんですよね。兼部などもせず綺麗さっぱり陸上からは足を洗いました。その理由としては…
 
 
 
 
『俺走るんそんなに好きちゃうかも』
 
 
 
 
と気付いた事。
あんなに走ってたのに。
青春費やしてたのに。
 
 
何でそれまで気付かずに走ってたのか疑問に思う方もいますよね?大丈夫です。僕もです。
まぁさすがに理由はそれだけでなく、ダラダラとはいえずっとピアノを続けて来た事を無駄にするのは嫌だったので、どうせ大学生になってサークルに入るなら音楽系がいいなと思ってたのが大きな動機の一つです。そしてどうせならジャズ研が良い!と思ってました。
 
 
 
 
 
でもね…
 
 
 
 
 
 
 
 
うちの大学ジャズ研なかったの!!!!!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まさかすぎるわ。当時の俺の心境まだ思い出せる。色々夢見てたのに。ビッグバンドやりたかったのに!上に書いた当時の感情全てどっかにポイされたって事ですから。
しかしどうしようもない。ジャズ研以外に興味なかったので、音楽をしたいって気持ちはどっかに消えかけてたし、やけくそで色んなサークルの新歓には行ったけど、どこも魅力的に感じなかった。
 
 
 
『あー大学生活はどこのサークルにも入らずどよどよ過ごすんやろうなー。何かこの大学の空気感ジメジメしてるし。はー…』
 
 
 
って気持ちで、こっそり大学側にも罪なすりつけながらキャンパスを歩いてると、とあるバンドがデモンストレーションをしてる現場に出くわしました。
 
 
躍動感あってゴリゴリなドラムとベースに超絶ピアノ、攻撃的なサックスとトランペット、真ん中で叫んでる人
 
 
 
 
え!?なにこれ!!
 
 
 
何かジャズっぽい!でも俺の知ってるジャズの感じと違う!
でもめちゃくちゃかっこいい!!!そして皆うまい!!!
ジャズ研ないって聞いたのにどういうこと?有志!?
 
 
と思って食いついて見てると、今演奏しているバンドが所属しているであろうサークルの人にビラを渡されました。そのサークルの名前はシンプルに"軽音楽部"でした。うちの大学には"軽音"と名のつくクラブとサークルがいくつかあって、その中でもこの軽音楽部はジャンルレスにやりたい音楽をコピーしてやってるらしく、その演奏に魅了されてしまった僕は言われるがままに部室へ。そして『ユー入っちゃいなよ』の一言に、深く考えもせず二つ返事で入部しました。
 
 
 
割とジャンルレスに何でもコピーをする軽音楽部。
 
 
そんな部ならなおさら、僕が入部を決めるに至った衝撃を突き止めたい。という事で一番気になる質問を先輩にぶつけてみました。
 
 
 
 
 
 
 
『僕が見たあの演奏は何のバンドのコピーだったんですか?』
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
『SOIL&"PIMP"SESSIONSっていうバンドだよ』
 
 
 
 
 
 
 
 
そうです。僕が見たのはソイルのコピーバンド。
初めて聞いたのが本物ではなかったとはいえ、あの時の衝撃を忘れることはありません。
 
 
そこで初めてその名前を知った僕がソイルに激ハマりしたことは言うまでもありません。
 
 
 
俺もいつかソイルのコピーバンドやりたーい!!って思いながらも、入部するとなかなかそれは叶わず…でも色々な音楽を知ることができたし、色んなバンドのカバーをしました。
この大学生で軽音楽部にいた時代は、思い出もまだ新鮮だし音楽的に語れそうなエピソードがたくさんあるのでまた別の機会に。
 
 
話の焦点を少し、そのソイルコピーバンドに戻すと、そのバンドでサックスを吹いてたのがUJ(奇妙礼太郎トラベルスイング楽団、ex.LaTurbo)という先輩で、ピアノは今、Afnicaっていう大阪のバンドにいるLake BIWAだった。
UJは俺が入学した時、3回目の3回生という途方も無い経歴を持っていて、軽音楽部のヌシ的な存在でした。いつも笑いの中心にいてる人で、音楽的にも圧倒的に色んな事を知っているし、色んな事ができる人でした。当時はすでにLaTurboというバンドでバリバリ活動しており、外の世界の事もいっぱい知っている尊敬できる先輩でした。
 
時が経ち、俺がカルメラに入り、平行して奇妙礼太郎トラベルスイング楽団にも加入して活動してた頃、当時上京して頑張っていたUJに声をかけて、トラベルスイング楽団を手伝ってもらいました。そこから更に時が経ち、俺がトラベルを抜けた後もバックで凄く良い仕事をするUJパイセン。今やバンドにおける役割や存在感もでかいやろうし、後輩として本当に鼻が高いのです
 
 
 
 
が!!!
 
 
 
 
 
 
しかーーーーーーし!!!!!
 
 
 
 
 
 
UJはもっと認められるべきパイセンなんです!
あっ何となくUJって呼び捨てにしてる感はあるけど違うんだぜ。俺は独自の呼び方があるから一般向けに芸名のUJって呼んでるだけなんだぜ!
ともかく、たなさん…あっ違う、UJはもっと認められるべき凄い力を持っているプレイヤー、そして俺の中のパイセンオブフォーエバーリスペクトなので、是非もっと前に出て欲しい。そして何かUJプロジェクトとして先導してやって欲しい。それ見たい!!
 
 
 
っていう話をこないだ本人にしてたら…
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
それ俺がやることになりました
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(´・_・`)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そらそうやオブザウィーク!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いや、もちろん光栄です!!
 
そして、その話の場にいて、同じうようにUJのケツを煽っていたLany J GrooveのGt.福ちゃんもこのプロジェクトに参加!
元々何かやりたいねという話をしてたし、俺は彼のプレイが凄く大好きなので、こんな嬉しくて楽しみな事はないです。
 
 
 
という事で初ライブの詳細はまだこれから決める所ですが…
11/12に下北沢Fieldというバーで開催する事だけ決定しました!
初のUJプロジェクト。俺に色々なきっかけを与えてくれた先輩と、今一緒にできることが本当に楽しみです。詳細追ってアップ致します。
 
 
そうそう。うちの軽音楽部には他にも、先輩にHONDENAのギターのジュンヤベイベーがいたり、後輩に奇妙礼太郎トラベルスイング楽団でトロンボーンを吹いているトミーもいたりします。ちなみにトミーは大学生の時ずっとギターやった。
そういう人たちのエピソードも、折を見て出していければいいなと思ってます。
 
そういえば写真がなかったので、画質は悪いですが一枚。

f:id:pakshin:20141005142130j:plain

 
大学の時の同期でいつも一緒にいたレオくんです。軽音楽部だけでなく学部学科も一緒だった彼は僕の数少ない大学の友達の一人です。彼は今、神戸を中心にドラマー、パーカッショニストとして活動しています。
これは確か、今年の神戸の我がフェス終わりに二人で飲んだ時の写真のはず。この時確か酔っぱらってiPhoneを落として、画面がバッキバキになったんやなぁ…それをレオがめっちゃ心配してくれてたのに、俺はずっと『ええねんええねん』って言ってた記憶がある。翌朝凄く後悔した。そしてレオは良い奴。
 
 
 
 
って事で、音楽的な僕のその後に大きく関わってくる大学時代。さっきも言いましたが、またちょっとずつ色んな話ができればと思っています。
台風が世の中にそんなに影響を与えない事を祈りつつ、今日はこの後作曲作業頑張ります!
今週木曜は宇都宮HEAVEN'S ROCKにてTHE MANとの2マンもあるので、お時間ある方は前日が誕生日なゴウシ君・ヒデヤ君の二人のお祝いがてら是非遊びに来て下さいな。
 
 
 
 
おそと寒い!