読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MEMOSHIN

カルメラのピアニスト、パクシンによる日々の出来事をパクシン目線で見たブログ

THE MAN×カルメラ ツアー横浜編の話

"みなとみらい線"っていう響き好き。パクシンです。

わたくしのこのブログはアーティストが綴るブログとしては毎回長いですが、文章短めで写真載せてハイッ!ってのならTwitterFacebookで良いかなと思ってるので、ここでは自分の思った事を好きな長さで書いていこうと思ってます。
 
て事で今回も盟友THE MANとの2マンライブをパクシン目線で振り返ってみます。
 

THE MANというバンドを知っていますか?

 
今カルメラにとって最もアツい共演者、それがTHE MANです。
東京スカパラダイスオーケストラ冷牟田竜之氏を筆頭に、手練れ揃いのメンバーが集まったバンドで、何より全員見た目もプレイも男前。そして平均身長がかなり高い。
洗練された大人な空気感と、荒々しい男っぽさが両方醸し出されるステージは本当に必見です。
 

カルメラというバンドを知っていますか?

まぁ僕がやっているバンドな訳ですが、ちゃんと説明した事ないなーと思いまして。ここを見ているほとんどの人が僕の事知ってるとは思うのですが、そうじゃない人もいてると思うのでちゃんと説明しま…
 
 
 
…ここ見て下さい!!
 
ライブを見た人がハッピーになれる。元気を貰える。そんなステージを日々届けれるように頑張っている8人組です。
 

2マンツアー横浜編

ってことで同じ8人編成のホーンインストバンドながらも色の全く違う2組。

以前のエントリー

 

THE MAN×カルメラ ツアー宇都宮編の話 - MEMOSHIN

 

でも言ってますが、只今この2バンドで関東2マンツアー中でございます。
 
そして昨日はその横浜編!
 
他のメンバーより会場の7th AVENUEに早めに到着してしまったパクシン。入ってみるとTHE MANがリハーサル中でした。元気良く
 
『っはよざいまーす!』
 
って声出して言ったんですけど、返事はかえってこなかったです。
 
そらそうや。
 
真剣にリハーサルしてはるんや。
 
そらそうや。
 
泣いたらあかん。
 
 
勝手にセンチメタルになる瞬間もありながら、他のメンバーと合流してリハーサル。
 
ライブの日ってどこが一番緊張感あるかって言ったら、それはバンドによりけりだと思うんですが、カルメラに関してはリハの時が一番だと思います。
一番大事なのはやっぱり"音"なので、日々違う環境、そして限られた時間の中で自分達の出したい音を作っていく作業は自ずと皆シビアになってきます。
それに加えてその日の流れや照明など諸々の確認も加わってくるので、時間がいくらあっても足りない状況。おまけに、フロアに人が全くいないリハーサル時と人が沢山入っている本番時では音が全然違ってたりするので、正解を出すのが難しい事もあります。
 
 
 
 
どないしますのん
 
 
 
 
っていう状況に陥らない為にも皆真剣です。
 
 
普段あんなにパッパラパーなハッピー野郎集団やのに。
 
 
常にパッパラハッピー野郎では駄目ですからね。する事はバシッとしないと。
八百屋のおっさんがすげぇ陽気なおっさんで、めっちゃ喋るし何やったら喋ってる時唾飛んでるし、その唾野菜についてるし、さらに何やったら陽気過ぎるから野菜も『大丈夫大丈夫ー☆』みたいな感じで適当に仕入れてるしってのなら絶対そこで野菜買わないですよね。いくら陽気で楽しい人間的に親しみやすいおっさんであってもそこでは野菜買わないですよね。要はそういう事です。
 
 
 
 
どういうことやろう…
 
 
 
 
そう
 
 
 
"やる事ちゃんとやってますアピール"
 
 
 
です。
 
 
そんなカルメラのこの日のステージ。
良い感じの緊張感とTHE MANとの2マンの時ならではの空気感が漂っていました。
 
リハーサルが一番緊張感あると言いましたが、だからと言って本番が少しでもないがしろになってるかと言ったらそうじゃありません。もちろん緊張感もあるんですが、楽しむって事もあるんです。
本番ちゃんと楽しんでないと楽しさは伝染しないかなっつって。
その日その日のハプニングや気付きもかなりあるので。
 
うちのリーダーが言ってたんですが
 
『ライブは水もの』
 
です。この言葉はほんとにそうだなーと共感できるんですが、同じセットリストで同じソロで同じようなMCでライブをしたとしても、全く同じ事はできません。もちろんクオリティを統一させる事は至上命題ですけど、そんなんじゃなくて空気感や盛り上がりが全然別になる事もあります。
 
今回のライブなんか特に、来た人にしか感じれなかった空気感や素敵なハプニングがいっぱいあったんじゃないかなーと思います。
 
コラボレーションもあったし素敵な乱入もあったし。
 
普段やってる曲で見ても、毎回違うこと沢山あります。
例えばいつもと違うソロ。いつもと違うバッキング。
バッキングでドラムのいがっちょさんと遊んでたり、ソロの人のメロディ追いかけたり実は色々してるんですよね。
それは他のメンバーにもそれぞれあって、それが合わさってできるものは毎回違うのは当然で、毎回何かしらアップデートされている訳です。
一番古くからやってるSwallowって曲があるんですけど、これなんかもうバージョン1053.12.3ぐらいやと思う。
 
 
言い過ぎたかも。
 
 
でも細かく見ると、それぐらい毎回のライブは違います。
 
この日のステージも大きくバージョンが更新されたんじゃないか。そんな日でした。
 
セットリスト
 
1.Transonic
2.地中海に浮かぶ女
3.犬逃げた
--MC--
4.Swallow
5.あの夏のエーゲ
--MC--
6.Flamingo
7.ソリプシズム
--MC--
8.Sunset Driver
9.The Beginning of Wonderland
10.ロックンロールキャバレー
 
最後のロックンロールキャバレーでは、ステージ横でずっとノリノリで見てたTHE MANのTp.飯川賢をステージに引きずり出してのギンギン!
打ち合わせには全くなかったにも関わらず、盛り上げてくれました!賢さんありがとう!
 
 
 
カルメラ後のTHE MANのステージは相変わらず大爆発しておりました。
この日のTHE MANはいつもと少し違う新しい風を感じる構成の組み方でしたが、相変わらずステージングもセットリストも緩急の付け方が本当に上手くて気持ち良い。
冷牟田さんを中心に据えた"一枚岩"な感じがすごいする。かといって、他のメンバーが引き立て役な訳ではなく、それぞれ全員が光ってるのがすげぇなと思うんです。
音のまとまりも盤石なので聞いてて凄く気持ち良いし。
 
関係ないけどパクシンはライブ見る時真ん中〜後ろの方で見る派です。
音も一番良いしステージ全体が観れるから。
臨場感感じたいなら前の方に行くけど、ステージ全体は見えないし、やっぱり左右のスピーカーの音がしっかり馴染むのは真ん中ぐらいからだと思うので少し引いた所でゆらゆら体をゆらしてる派です。
 
ちょっとだけ脱線したけど、THE MANのライブは洗練されたカッコイイ男臭さが全開で、心の底から突き上げて来る感じが凄かったです。
 
 
アンコールにはカルメラ全員参加して合計16人によるTHE MANのキラーチューン、City Riotでしたー!

f:id:pakshin:20141018162241j:plain

 
 
カルメラもTHE MANも同じホーンインストバンド。インストとは"歌がない"って事です普段聞きなじみのない人には物足りなく感じるかもしれないですが、インストにはインストの強みがあります。
 インストだからこそできる事はいっぱいあるし、"歌がないから楽しめない"という概念を覆すためにカルメラは日々全国を周っています。
 
そしてカルメラとTHE MANは系統は全然別ながらも、同じインストバンドとして共通したシンパシーを凄く感じます。
 
 
音源やyoutubeだけでは伝わらない事が沢山あります。僕達はライブバンドなので一度ライブに来て欲しい。
 
 
その日嫌なことがあった。
今週沈んでます。
厄年です。
彼氏できません
ささくれ痛いです
 
 
みたいな気分がマイナスになってる人でも、ライブに来たら
 
"楽しい一日だった"
 
と言ってもらえるライブをするので、是非生で見てもらいたい。
 
 
THE MANやカルメラのようなバンドにとってはライブパフォーマンスこそ本当の姿で、それを一番の武器にして日々進化していってるのです。
 
 
そしてインスト音楽に馴染みの無い人でも、一度ライブを見るとその魅力を存分に感じてもらえる事を目指しています。今のファンの中にもそういう人はたくさんいます。
 
そういう人が少しでも増えてるために活動して、日本にもっとインスト音楽が広まる事を願っています。
 
 
 
ってことでこのツアーは次回10/29の埼玉Heaven's Rockでファイナルです!
ライブは水物です!皆様のお越しを心よりお待ちしております!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あっ今日めっちゃマジメ…(´・_・`)
まぁたまには。
 
以上パクシンでした。 
 

ライブ情報

11/5@渋谷nostyle
『シカキムパーティー』
出演/シカキム、シカキムバンド、andmore..
OPEN/19:00 START/19:30
adv. 2500円(別途1drink)
door.3000円(別途1drink) 
クラリネットとピアノのデュオです!この日はいろいろやります!!
 

先頃、渋谷公会堂でのワンマンライブを大成功に収めた奇妙礼太郎トラベルスイング楽団のSax、UJのプロジェクトユニット!この日が初ライブです!

11/12(水) UJ プロジェクト 

下北沢cafe/field

tenor sax: 田中優至(UJ)@tana_turbo  

piano:PAKshin @pakshin 

guiter:福永知史 @horumonman 

詳細は追って!

 

THE MANとのツアーもいよいよファイナル!

2014.10.29(Wed)黒と赤のCircuit Tour~THE MAN&カルメラ × THE MAN Album Release Live in SAITAMA
@埼玉・HEAVEN’S ROCKさいたま新都心VJ-3
OPEN18:30 START19:00 ADV¥3,500 DOOR¥4,000(別途1drink)
w/THE MAN
チケット:カルメラ予約フォームにて取置受付中
チケット:【先行予約】8/31 23:00をもって締め切らせて頂きました。
【通常予約】カルメラ予約フォームにて取置受付中
イープラス、ローソンチケットにて9月6日(土)〜発売開始。
ローソンチケット 【Lコード:72873】
イープラス
お問合せ&アクセス:HEAVEN’S ROCKさいたま新都心VJ-3

2014.11.2(Sun)カルメラ的学園祭~青春っていいよね~

@大阪・心斎橋SUNHALL
OPEN 17:30 START 18:00 ADV¥3,000 DOOR¥3,500
w/[LIVE]ForTune、Rhythm,UK BAND,音×AiR,軽女良学園 ロック研究会(新人)
OA:カルメラオーケストラ
チケット:カルメラ予約フォームにて取置受付中
チケット:【先行予約】9/28をもってメルマガ先行予約は終了しました。
【一般発売】:10/11~カルメラ予約フォーム、各プレイガイドにて発売開始。
チケットぴあ【Pコード:245-599】0570-02-9999
ローソンチケット【Lコード:51717】0570-084-005
イープラス
CNプレイガイド0570-08-9999
■学割チケットをお求めの方へ
カルメラ予約フォームからのご予約のみ学生割引チケットを受付致します。
学生の方は複数枚のお申し込みでなく、お1人様1枚ずつお申し込みください。
当日学生証とお名前を確認させて頂きます。
お問合せ:キョードーインフォメーション 06-7732-8888(10:00~19:00)

 

久々の香川へ!

2014.10.25(Sat)カルメラの香川ギンギン大作戦!
@香川・高松黒船屋
OPEN 18:00 START 18:30 ADV¥3,000 DOOR¥3,500(別途1DRINK)
w/宮本アツシと彼の仲間達
チケット:カルメラ予約フォームにて取置受付中
また黒船屋087-826-3636にて予約受付中。
お問合せ:高松黒船屋 087-826-3636

2014.11.24(Mon)SOFFet × カルメラ

@神奈川・モーション・ブルー・ヨコハマ
1st Stage OPEN 15:45 START 17:00
2nd Stage OPEN 18:45 START 20:00
(2ステージ入替制)
Charge:自由席¥4,900 BOX席 ¥18,000+シート・チャージ ¥6,000(4名様までご利用可能)
w/SOFFet[YoYo(vo)、GooF(vo)]
※この公演はカルメラWEB取置での予約は出来ません。
WEB予約(http://www.motionblue.co.jp)※公演当日の14:00まで
電話予約(045-226-1919)受付時間※11:00〜22:00
お問合せ:神奈川・モーション・ブルー・ヨコハマ045-226-1919