読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MEMOSHIN

カルメラのピアニスト、パクシンによる日々の出来事をパクシン目線で見たブログ

忘年会の話

ハロー師走。パクシンです。

特に誰へ需要があるかも分からず、誰かっていうと自分にとって一番需要があったこのブログもなんとなく沢山の人に読まれ始めているようで。ありがたい限りです。
 
 
先ほど忘年会にまつわる昔の話を思い出して書いてたんですけど、書き終えて見直すと
 
“うわぁ……下品…”
 
ってなったのであげませんでした。ちょっとあまりにもだったんで。
そこはこう、何と言いいますか…ね。一応アーティストな訳ですし…自重します。
っていうほど下品かっていうとそうでもないとは思うんですけど、僕の中に微かに残されいる”モラル”という部分が強烈に何かを訴えかけてきてたので、今回は大人しくその訴えに従っときます。誰とは言わないですけど、昔はとあるドラマーと二人併せてノーモラルズと呼ばれてたのに。成長したもんです。HONDENAのヤスヲ君元気かなぁ。
 
まぁどこかしらで話すかもしれないです。パクシンの部屋とか。あっリアルな俺の部屋じゃなくて僕が不定期に開催してるイベントの名前です。パクシンとゲスト1人によるスペシャルな一夜です。今までバンドメンバーを一人一人呼んでるんですけど、ドラムの人だけまだなのでさっさと呼んで次のステップに進もうかなと思ってます。なので近々やると思います。
でもお客さんは皆さん上品な方なのでこの話はやっぱりやめとこう…
とさらっと自分のイベントのPR挟んでますけど、あれですよ。ようやく来たんですよ。
 
 
忘年会シーズンがっっ!!!!
 
 
ちょっと早い気もするけど、これから忘年会がどんどんと増えていくんでしょうね。皆さん。
僕は今の所一つも予定がないです。大丈夫です。自分を納得させる為の言い訳は沢山あります。
こんな事行ってると”誘って欲しがってる”と思われるかもしれないですが、断じて違います。そもそも大勢で飲む場では、人見知りになって小さくなってるか、ピエロになって調子に乗り引かれたり怒られたりするかの2択なんで。楽しいけど!でもやっぱり多くても10人そこそこの人数で、全員の話をちゃんとキャッチできる忘年会が良いなぁ。何か粗相したり、悪口に花が咲いて罪悪感が芽生えても
 
『ま!年の瀬ですから!』
 
っていう魔法の言葉でエビシンゴナビーオーライだし。
一年を振り返ったエピソードを肴に酒を飲むって本当に楽しいですもんね。
 
 
繰り返しますけど、断じて誘って欲しい訳ではないです!
 
 
そもそもリアル友達が僕のブログ見てることなんてそうそうないですから。
って思ってたんですけど、こないだのエントリー

友人の結婚式に参列した話 - MEMOSHIN

 

を書いたあと、散々眉毛薄いっていじり倒した新郎から
 
『ネタにしていただいてありがとうございます』
 
っていうメールが来たりしました。良い奴かっ!
そんな良い奴にも特に忘年会しようぜと誘われることもなく。新婚だし仕方がないとぐっとこらえておこう。
 
 
でも、こうやって何かしらの情報を発信していると昔の友人からちらほら連絡があったりします。
それってちょっと嬉しかったりする。ちょっとじゃないか。かなり嬉しい。
自分のことを気に留めたり思い出してくれるのは嬉しいことです。それだけでも嬉しいのに、応援のメッセージや労いの言葉をくれる事が多くて、じーんと来るんですよね。
結構前から仲の良い人に言ってる、僕の目標の一つに
 
『身近な人に自慢してもらえる存在になる』
 
ってのがあるんですけど、それに一歩近づけてるのかなぁと思ったり。どこまで行ったらそうなれるのか基準は凄く曖昧だけど、まだまだ全然遠いんだなとも感じています。
 
 
なぜなら
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
忘年会に呼ばれてないから
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
パクシンの友人が冷たいのではなく、僕の人間性が若干面倒くさいってのが理由かもしれないって事には薄々気付いてます。
 
 
 
 
 
と散々言ったんですが、そもそも12月は中盤以降、どこで忘年会参加しますのん?っていうスケジュールになっております。『今までの話なんやってん…』てなれっ!
 
友人と過ごす時間はあまりなさそうですけど、各地の皆様と共にクリスマスや年の瀬を一緒に過ごせる事を楽しみにしております。
 
スケジュールについて詳しくはコチラ


カルメラ official web

 
 
 
 
もしこれ本当に仲良い友達が見てたとしたら、散々一方的に煽られて勝手に拗ねられて挙げ句の果てに、でも忙しいねん!って言って最終告知に落ち着くっていうこの流れ…イラっとするやろうなぁ…
 
 
でもまぁ大丈夫か!
 
 
 
 
 
 
 
 
年の瀬ですから。
 
 
 
 
以上パクシンでした。