読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MEMOSHIN

カルメラのピアニスト、パクシンによる日々の出来事をパクシン目線で見たブログ

逃げることから大脱走したい話

毎日のように犬逃がしてます。パクシンです。

というのも、バンドに『犬逃げた』という曲があってそれを毎回のように演奏しているから。

 

お題に挑戦してみます

このブログが毎日続いているので、初めてはてなブログが出している"今週のお題"っていうのに挑戦してみたいと思います。今週のお題は「ふつうに良かった映画」らしい。

映画は好きなのでよく見ますが、映画好きを謳っているいる人ほど見てる自信はないですし知識もそんなに無いのでちょっと悩みますね。何かなぁ。何が良いかな〜。タイトルを挙げても『うわ、こいつペラいな〜』と思われなく、かつマニアック過ぎない感じの名作あるかな…。て言ってる事によってプライドの高さを露呈してしまってるし、そんな考えが結局"ペラい"んですけどね。でもあるやん。それなりのもん出したいって気持ちは皆あるやん。

 

ん〜…

 

 

 

 

 

 

 

やめよかな…

 

 

 

 

 

いや、あかん。最後までやりきろう!逃げちゃダメだ!

逃げちゃダメだ…逃げちゃダメだ…

 

 

 

てことで、逃げちゃダメだって気持ちで思いついた普通に良かった映画があります。

 

それは

 

 

エヴァンゲリオ…

 

 

スティーブ・マックィーン主演の名作『大脱走』です。

 

f:id:pakshin:20150220154628j:plain

 

初めて見たのは小学生の時。映画好きの母親がレンタルして来たので一緒に見ました。

小学生時代に「名作は見とかなアカン」という言葉と共に、色々な古い映画を見せられたのですが、この大脱走もそのうちの一つ。

スティーブ・マックィーン演じるヒルツを始めとした捕虜となったアメリカ兵達がドイツ軍の捕虜収容所から逃げ出す脱走劇を史実を元にして作られた映画です。

 

名シーンがいっぱいあるんですけど僕は特に、鉄壁と言われたその収容所の鉄条網の死角をヒルツが指摘して

 

ヒルツ『この鉄条網、監視から見えへんとこあんで』

 

他の捕虜『え?マジで?うそやん。ここはマジで無理やで。鉄壁やもん。』

 

ヒルツ『ほんまやって。まぁ見とけや』

 

って言った後、持ってた野球ボールをその鉄条網の死角であろうところに転がして、そのボールを取りに近づいていくってとこが好きです。ハラハラするけど何だか軽快な感じで好き。

 

その時監視たちは鉄条網に近づくヒルツに気付かず

 

他の捕虜『マジで!?そんなんできんねや!?』

 

ってなるんですが、結局見つかってマシンガンぶっぱなされます。

当たりはしなかったですけどね。結構序盤のシーンなんで主人公死んじゃったらそこで終わりですからね。ていうか一応断っておきますけど、字幕も吹き替えも関西弁のシーンは一度たりともないですよ。外国映画の吹き替えが関西弁なのはシュレックで充分。

 

全体的に明るく軽快に描かれていて、ハラハラドキドキするシーンも沢山あります。何やかやでピンチを乗り越えて脱出に漕ぎ着けるのですが、脱走者の数はなんと70名以上。

大成功ですね。鉄壁と言われた収容所から捕虜が70人以上も脱走したらそりゃドイツ兵のメンツ丸潰れなんで、収容所の署長は激怒します。メロス並みに激怒します。メロスの激怒がどれほどのものかはあまり知らないですけど、物語の冒頭一発目から激怒してた辺り、相当の怒り具合だったんでしょうね。それぐらいドイツ兵たちは激怒するんですね。

で、まぁ必死に探し回りますよね。そして物語はクライマックスへ。

 

脱走後の捕虜たちがどうなったかは映画を見て下さい。

スティーブ・マックィーンがバイク乗り回すシーンがあるんですけど、そこも個人的には好きです。

 

内容は勿論ですけど、良い映画の条件が内容以外にあるとしたら僕は音楽かなと思っています。この映画のテーマソング『大脱走のテーマ』は誰もが聞いたことのある超有名な曲。時代が流れても皆が口ずさむことのできる音楽です。

ちなみに僕のバンドでもカバーしました。


【PV】The Great Escape March / カルメラ - YouTube

いやぁ。この時期の俺、ふっくらしてますねぇ。ちょっと目を覆いたくなる。過去から逃げたい。

 

内容と言い、音楽と言い、感想として一言だけ述べるとしたら

 

 

 

 

 

 

『ふつうに良かった』

 

 

 

 

この一言に尽きるでしょう。

みなさんも良かったら見てみて下さいね。

 

今日のランチは先日ライブした中崎町のビノシュというお店に来ました。

この記事で書いてるライブをしたとこです。

親友の基準について3秒だけ考えてみた話 - MEMOSHIN

 

16時から近くのスタジオでリハーサルなのですが、遅いランチだったし時間を潰そうとお店に入り浸っております。マスターは買い出しに出かけました。なので一人で留守番です。

 

まだ2回しかライブしてないけど、なんてホーム感漂うお店なんだ…

 

料理もお酒も美味しいし、雰囲気良くて本もいっぱいあって、何よりマスターがおもしろい!

 

 

皆さん是非一度行ってみて下さいね。

 

という訳で、一人ビノシュでお留守番しながら初めてのお題に挑戦致しました。如何だったでしょうか?

僕はというと、こんだけ言っておきながらこの映画『大脱走』の内容が結構あやふやになって来てるので、久々に見たいな〜と思いました。huluさん、是非ラインナップに加えて下さい。

 

 

しかし『犬逃げた』といい『大脱走のテーマ』といい、俺のバンド逃げる曲好きやな…

 

 

以上パクシンでした。