読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MEMOSHIN

カルメラのピアニスト、パクシンによる日々の出来事をパクシン目線で見たブログ

昨日のライブとKORG SV-1の話

バンド 音楽 楽器
調子に乗るとミスをします。パクシンです。
 
昔からよくおかんに『調子乗んな』的なこと言われてました。調子に乗ってると絶対に分かりやすく何か良くない事が起こって来た僕。子供の時はよくそれで大きな怪我してました。やっぱり調子に乗らず、地に足つけてやってく事が人間の基本なんですかね。
 

昨日は渋谷PLUGにてライブ

 昨夜はリニューアルした渋谷PLUGでライブでした。
共演者は
 
three primary colors
PHONO TONES
TOREMONO
 
の3バンド。どのバンドも素晴らしかったです。
『むっちゃかっこいいやん』って言葉が飛び交うイベントで、オシャレで大人な空間でした。
 
そんな素敵な共演者が揃っている中、僕たちカルメラの出番はトリということで『最後にブチ上げたるぞ!』という気持ちでステージに立ちました。
 
序盤は新曲やアッパーチューンで前半を固め、MCヘ。
そのMCで、PHONO TONESの鍵盤の方がパクシンとほとんど同じ機材を使ってるって事に触れたんですが…
 
 
『いやぁ、PHONO TONESの鍵盤のイイダさんがね、僕とほとんど似たような機材でして…』
 
 
 
『イイダさんがね…』
 
 
 
『イイダさんが…』
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
客席『イイヅカや!!』
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
やってもうたぁぁぁぁぁああっっ!!!!!!!!
 
 
 
 
 
 
はい、人の名前を間違えるという最低なミスを犯しました。
ほんまに調子乗るとろくなことない。 
 
ステージ終わりで真っ先にイイヅカさんに殴られることを覚悟して土下座しに行った
けど、笑って許してくれました…
 
素敵な人や…
 
その後PHONO TONESのメンバーさんと色々お話しさせてもらったけど、皆さんすごく良い人で、音源も交換させてもらいました。
 
また一緒にやりたい!
 

 珍しく楽器のお話

僕の愛機はKORG SV-1というものなんですけど、僕の使い方が荒いせいか、何度も修理に出しています。主には鍵盤割れ。キーボーディストにしてはちょっと激しめな弾き方をしてるのか、すぐ割れちゃうんですよね…
しかし、鍵盤割れだけじゃなく、最近はペダルもすぐ壊れちゃいます。
 
昨日は例のPHONO TONESの鍵盤、ジュンさん(下の名前で呼んでって言われた)とちょっとその話になってました。そんなジュンさん、純正のSV-1専用スタンドを使われていたんですが、これが凄く便利そう!!
僕のスタンドは純正のものではなく、他メーカーの汎用のものなんですが、コイツがちょっと曲者で…使い方や持ち運び方を間違えるとちょっとややこしい事になるので、メンバーからは”ややこしスタンド”と呼ばれてます。
 
『ややこし取って』
 
みたいな感じで。
で、そのジュンさんが使ってる専用スタンドを見て、他のメンバーも興奮してたんですよね。
 
 
わかったわ!!
 
 
 
買うたるわい!!!
 
 
 
と、ちょうど壊れたペダルも買う予定だったので鍵盤楽器の聖地、イケベ楽器鍵盤堂へ。
 
 
 
『SV-1の純正スタンドってありますか?』
 
 
 
 
 
 
 
 
 
『メーカーの生産が追いついてなく、長期欠品ですね』
 
 
 
 
 
 
 
なるほど…
 
 
 
ま、ええか。ペダルあったし。
 
 
 
 
なんか、ネットでは普通に買えるみたいやけど、、ま、ええか。
 
 
 
 
何か熱冷めたし。。
 
 
 
 
別にアイツ使えるし。
 
 
 
スタンドはもうちょい吟味しよ。うん。
 
無難にこういうのが一番いいかな。
 

f:id:pakshin:20150224151942p:image

 
 
 
でもやっぱり、あれば純正スタンドが良いなぁ。ケースに入るし。
でもそのケースもつい先日壊れたから新しいの買わないと。
でも買うならもう純正のやつじゃなくてしっかりしたハードケースが良いし。
でもそれだと純正のスタンドは入らないし…
 
 
物欲と機能性の妥協点が見つからない…
 
 
色々とボロボロですけど、SV-1はまだまだ使っていきたいです。
 
 
そんなこんなで、今日はちょっとキーボディストらしい内容でお届けしました。
 
 
以上、パクシンでした。