読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MEMOSHIN

カルメラのピアニスト、パクシンによる日々の出来事をパクシン目線で見たブログ

映画観るならひとり派?ん〜…場合による派。

 
昔から一人で行動することが得意な方です。
 
飲食店に一人で入るなんて余裕。一人で映画も行くし、買い物も一人で行く派。誰の気も遣わなくていいし。
 
優柔不断な性格なんで、食べるメニューも、何を買うかもゆっくりしっかり吟味してから決めたい。失敗した時の後悔は、その責任が自分にあると割り切れるもん。誰かと一緒にいて、時間や相手のことに気を遣って失敗しちゃったらその後悔は倍に感じる。気がする。
 
でも、人と一緒にいるのは楽しいし、仲間でわいわいするのも好き。皆で楽しむのが趣旨なのに、この『注文ミスった。あっちにしときゃ良かった』なんて無粋なことは思いません。バランスですよね。
 
だから、一人焼肉なんて挑戦しないし、したいとも思わない。どうしても一人の時に肉喰いたかったらケネディでステーキ食うわ。
 
とまぁ、何だか飲食店におひとり様なシチュエーションの話に傾いてますけど、僕は結構一人で芸術に触れるのって好きなんですよ。
 
より場の空気感に浸れるし、作品に対して没頭できる。
 
『あ〜ここはこうだったなぁ』とか『なるほど、あれはこういうことか』とか『ここが素晴らしかったなぁ』
 
みたいなことを、帰り道なんかの記憶が新しいうちに一人でじっくり反芻するのが好きで、深く感性を育める気がする。
 
他に気にかけることがない状況がある方が、集中できるってことだけなのかもしれないですけどね。
 
もちろん、その場に誰かと一緒に連れ立って行くことも嫌いじゃないですよ。終わってからあーだこーだと言えるし、楽しくってその後のお酒が美味しく感じるしね。
 
 
そういう意味では映画とか良い例かも。
 
 
そう、デートの定番と言えば映画!
 
 
暗い空間で二人で並んで極上のエンタメをそれなりに安い値段で楽しめる。めっちゃ良いやん。僕も何度か女性と映画には行きましたよ。
 
ここで、何を見るのかが結構重要なポイントだけど、そう都合良く二人の趣味の間とったのがやってなかったりするじゃないですか。
 
例えばこんなラインナップ
 
 
 
スターウォーズみたいなんの新作
 
・なんか犬とか出てきて感動するやつ
 
・B級臭するサスペンス
 
・ドラ⚪︎もん
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
どうします…?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こんな詰んだ状況ある?相手にもよるけど。
 
 
こっちとしてはね、そらスターウォーズみたいなんの新作が観たいんですよ。時間とお金遣って観るという意味では本心はそうよ。でも多分、女子知らんやん。スターウォーズみたいなん多分見てないやん。昔の三部作とか追ってないわけやん。興味ないわけやん。
 
そんな事分かってるから、まぁその本心はぐっと堪えるわけですよ。
 
 
じゃぁ何観る?と。
 
 
 
 
 
『なんか犬とか出てきて感動するやつ観る?』
 
 
 
『うん!いいよ!』
 
 
 
 
 
 
ってなる!多分なる!なるやん!
 
 
 
 
観たい??ほんまに観たいと思ってる?なんか犬出てきて感動するやつほんまに観たいと思ってる??大の大人が観るにはあまりにもストーリー見えてるやつやけど、多分お互い妥協で選んでしまってるよね?
 
って。何か、僕の中で
 
 
 
 
『これ別に映画館で見なくてもよくない?』
 
 
 
 
って感情が凄いんですよね。
 
 
だからと言って、残された選択肢はさすがに提案するのも憚られるもの。まぁ俺は好きやけど。ドラ⚪︎もん。
 
 
その選択肢が無いとしたら、もう多分犬のやつになると思う。でも多分、感想は
 
 
 
 
 
 
 
『犬可愛かった』
 
 
 
 
 
 
 
『おじいさん優しかった』
 
 
 
 
だと思う。
 
 
多分、それ以上頑張って絞り出しても
 
 
 
 
 
 
 
『となりのおじいさんとおばあさん意地悪やった』
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
『枯れ木に花咲いて凄かった』
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
『犬やからワンワン言うのに、ここぞって時に”ここほれワンワン!”っていきなり人間の言葉喋ったんびっくりした』
 
 
 
 
 
 
 
ぐらい。
 
 
 
 
書いてて、これの実写化あるなら絶対観に行くけどなって思った。
 
 
 
 
 
まぁそんな事をつらつら語ってるけど、別にデートだし、観る内容が大事な訳じゃないねんから、別にどうでも良くない?ってことじゃないですか。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
俺はそんなことにいちいち悩んでまうんやぁぁぁあああああ!!!!!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ってことでね、向いてない。向いてないねん。前提からして。
 
一人で楽しみたいものは一人で楽しみたい。皆で楽しめるものは皆で楽しみたい。
 
 
 
それでええやん!!
 
 
 
そもそも誰も文句言ってないけど!!
 
 
 
例えが映画になったからちょっとだけ変な方向に行った気がするけど、多分ライブも同じかなぁとか思うことあるんですよね。
 
 
やっぱり一緒に行く人がいた方が心強いってのもありますしね。ライブハウスやクラブに一人で行くのって気がひける気持ちあるのすごい分かるし。
 
でも、一人で行っても、一人だからこそいつもと違った楽しみ方ができることってあると思うんですよ。
 
 
そんなことを考えた上で、僕がやってる個人の活動のライブは、場所や内容など含めて、おひとり様向きなのかなぁと思うんです。実際おひとりで来られる方もけっこういらっしゃるし。
 
 
で、そんなことを考えてると、より一層、おひとり様でも来やすい空間を作れたらいいなぁと思う訳です。
 
どうしたら良いのかはこれから考えていってちょっとずつチューンナップできれば良いなと思ってます。
 
 
もちろん、友達と来るのは大歓迎ですよ。でも、友達いないし一人だしって悩むことがあれば、それでも来やすい環境、来て良かったと思えるものを作りたい。
 
そして、そんな方には一人だからこその楽しみ方を提供できれば。
 
 
 
最近、カルメラ以外でのライブも多くなってきたので、何となくそんなことを考えたりしています。要は、良い空間を作って行きたい。漠然としてるけど…
 
 
明日はSUNDAYカミデさんと下北沢Circusにて『サンデーとパクシン』です。こちらは完売しております。
 
26日は、僕の月例主催イベント『パクシンの部屋TOKYO vol.9』が下北沢cafe/fieldであります。こちらはお席ちょっとだけ残ってます。
 
 
個人のイベントも、ただ何となくやるんじゃなく、想いを持ってやってます。その想いを、ちゃんと言葉にして分かりやすいように伝えられるよう、より一層みなさんに興味を持ってもらったり、共感してもらったりできるよう、日々努力していきたいと思ってます。
 
もちろん、カルメラのライブもおひとり様大歓迎ですよ。絶対に楽しめる内容をお届けするために日夜頑張ってます。
 
 
って訳で、よろしくお願いします!
 
 
 
 
2/26(金)『パクシンの部屋TOKYO vol.9』
@下北沢cafe/field
OPEN19:30/START20:00
¥2500(1drink別)
 
ゲスト:青木ケイタ(BSax. from THE MAN)
 
ご予約はpakshin.official@gmail.comまで
 
 
 
 
結論、デートで映画に行くならスターウォーズ全部網羅してて、一緒に楽しめる女子が良い。でも好きが高じてマニアックだったり、アツすぎるのはいや。そして、花さか爺さんの実写版が公開されることがあるなら絶対に観たい。
 
以上、パクシンでした。