読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MEMOSHIN

カルメラのピアニスト、パクシンによる日々の出来事をパクシン目線で見たブログ

NO MORE BUEXIONの話

 インスタントコーヒーはネスカフェゴールドブレンド。パクシンです。

 
 
昨日は代官山WGTにてシカキムのライブでした。共演にTp.の島裕介さん。
島さんを交えてもたっぷり演奏しました。またやりたい!!

f:id:pakshin:20141216222844j:image

 写真は島さんとシカキムのコラボステージ。代官山WGTは雰囲気も良くて凄く良いお店です。
自分のブログに載せる写真で自分が背を向けてるっていう…まぁそういう楽器やししゃあないっすね。シカキムの次回ライブは1/9@渋谷no styleです。
 
 

実は…

ここ最近寒い時期が続いているけど、気温が低いと体の異常をきたしてる部分が痛んだりするんで嫌ですね。特に骨とか。骨折したりなんかしてると痛いんやろうなぁ…
 
 
 
あぁ…
 
 
 
 
 
 
 
 
 
肋骨のヒビ治って良かったぁ…
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
って訳で、肋骨にヒビ入ってました。実は。
 
 
 
 
あれは9月ぐらいですかね。東京で同世代ミュージシャン飲み会と言われる宴会が催され、同じバンドの金髪サックス辻本さんに誘われて遊びに行って来たんです。かなりの数の参加者がいてたんですけど、実は人見知りな性格の僕。人見知りなのを克服するにはアルコールの力を借りるしかない!って事で、乾杯の合図の1分後には2杯目のビール。5分後には3杯目のビールと、誰の目にもつかない所で、誰と話すこともなく、誰と張り合うこともなく、着々と酔いを深めていった結果、気付けば周りに
 
「エグザイル」
 
小栗旬
 
 
という友達ができていました。どうやってこのパーティが生まれたのかはぜんっっっぜん覚えてないけど、その三人に対して勝手にテキトーなあだ名をつけたのは覚えてます。
テキトーとは自分で言ってるけど、小栗旬はびっくりするぐらい小栗旬に似てるビジュアル、ねずっちは面白いぐらいねずっちに似てるビジュアル、そしてエグザイルは驚くほどエグザイル好きな女子と仲良さそうなビジュアルをしてました。参加者の人数が増えに増えた状況の中でも主にそのメンバーと飲んでたんですけど、もう何の会話をしたのか、酔っ払い過ぎて全然覚えてません。
とりあえずエグザイルが
 
 
 
『ここ抜け出してキャバクラ行かない?』
 
 
 
ていう、これ以上このビジュアルに沿った言葉が他に存在するんだろうかっていう発言があったのだけはなんか覚えてます。
 
行ってないけどな。
 
 
 
行ってないけどなっっ!!
 
 
 
 
そうこうしている間に一次会終了。
次の日が名古屋でのライブで朝早かったので次には参加せず早々に帰宅することに。お店を出ると小雨が降っていて、地面が濡れていました。
お酒もまわって良い感じにふわふわになった状態で駅に向かって歩き始めると、先の方を歩く辻本さんの背中が。普段はそんなことしないのですが、酔ってて気分が良くなったのか
 
 
『もっさぁぁああ〜〜ん!!』
 
 
 
って声をかけながら走り始めたパクシン。
 
小雨で地面が濡れている状態。マンホールも濡れている状態。酔って千鳥足な自分。なのに走ってる自分。
 
結果
 
 
 
つるんっ
 
 
 
ズシャシャシャシャーッッッ
 
 
 
 
つって。
 
 
 
 
 
……
 
 
 
 
 
 
 
 
つるんっ
 
 
 
ズシャシャシャシャーッッッ
 
 
 
 
つって。 
 
 
 
 
 
 
 
一瞬息ができないぐらいだったんですけど、よほど大げさなこけ方をしたのか、近くにいた警備員のおっちゃんが心配して声をかけてくれましたが、その心配をよそ目に、僕は相変わらずシトシトと降る雨の中
 
 
 
 
 
『もっさぁぁああ〜〜ん!!』
 
 
 
 
 
 
『もっさぁぁぁあああ〜〜んっっ!!!!!』
 
 
 
 
 
と渋谷の中心で愛を叫び続けていました。
 
そんなパクシンの悲痛な叫び声も彼には届かず、かろうじて見えていた小さな背中は渋谷の闇の中へ。
しばらくして落ち着き、警備員のおじさんにお礼を言い、気をとりなおして駅へ向かう。
 
『気のせいだと思うけど…なんか左胸がすごく痛い…』
 
と思いながら電車に乗る。そして家に着く。
 
 
 
 
『うーん…気のせいだと思うけど…なんか左胸がすごく痛い…』
 
 
 
 
と思いながらも風呂に入って寝る。
 
 
朝起きる。気付く。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
『全然気のせいじゃなかった……』
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
って事で、これは完全にアバラ持って行かれたやつや…ってなるも、酔って転倒したから肋骨痛めたなんて事、恥ずかしい上にこんな事でライブに影響出すなんて考えられない!
と、痛み止めを飲み、本番のアドレナリンと『ライブ終わってどうなっても関係ない!』っていう気持ちで、メンバーだけに本当の事を伝えてその日の名古屋はやりきりました。
その日は反動が凄かったけど、2週間もたてばちょっとマシになって来たので安心してたんです。
 
そして、肌寒くなってきたある日のスタジオ。
 
 
 
 
 
ブェェッッッックシュンッッ!!!!!ミシッ
 
 
 
 
 
と、突発的に大きなくしゃみが。
それどころか、ミシッって!ミシって音が…
 
 
 
あぁ…神様…
 
 
 
 
 
という訳で初期状態よりも悪化。その日は早々に帰宅し、翌日病院に。
幸いなことにそんなに酷い状況ではなかったんですけど、やはりヒビが。
 
 
『まぁ安静にすることですね』
 
 
って言われたんで
 
1『いや、無理っすよ。』
2『いや、無理っすね。』
3『いや〜無理かと思うんですけど。』
4『MURIDESU』
 
の選択肢のうちどれで答えるか悩んだ末
 
 
 
『あの…痛み止め多めに下さい……』
 
 
 
っていうすごく大人で懸命な返しと共に妥協案までこっちから提示しときました。
 
 
その後、痛み止めを効果的に使いながら過ごしてると一ヶ月するとかなりマシになりました。
笑ったりくしゃみや咳をしたり、寝ると痛かったりしたけど、先月ぐらいからその痛みもなくなってきて、今はもう万全です。
 
 
 
いや〜本当に、何が一番苦痛かって、笑うと痛いから気遣ってしか笑えないってことでした。
 
 
 
気兼ねせず心から笑えるって本当に素敵なこと!!
 
 
 
 
 
もう治った事なんでわざわざ書く必要もなかったけど、酔ってこけて怪我するなんて馬鹿な事をもうしないように自分への戒めも込めてって事で。意地でも何にも影響させない!っていう気持ちでいたけど、それはたまたま怪我の程度が低くて、薬の力もあったってことなだけで、これは本当に反省しないといけないな…と思っております。酒は飲んでも飲まれるな!
年末年始はお酒の量が増えるけど気をつけていきます。
 
 
 
 
 
 
 
ちなみにあれからクシャミはかなりこぶりになりました。
 
 
 
 
 
もう絶対に、あの
 
 
ブェェッッッックションッッ!!!!!ミシッ
 
っていうのは経験したくないですから。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
NO MORE BUEXION
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ノーモア ブェェッッッックションッッ!!!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
以上、プェェッッッックシンでした。