読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MEMOSHIN

カルメラのピアニスト、パクシンによる日々の出来事をパクシン目線で見たブログ

後輩に噛みつかれた話

平成の寝言王パクシンです。

 

後輩に噛み付かれた

 僕は常々、自分のファミリーみたいなのに憧れている節がありまして、後輩と遊んだり何かしたりっていう機会が凄く多いです。後輩に限らず、昔から"自分の枠の中"と認識した人には無償の愛を提供しがちです。無償の愛っていうと大層な表現だしほんとはそんな事ないしうまく表現方法が見つからなかっただけなんですけど、まぁなんか特別ってことです。マフィアってのは置いといて、ゴッドファーザーのヴィトー・コルレオーネに男子なら多かれ少なかれちょっとは憧れると思うんですけど、何かそんな感じです。
将来は山を1つ買って、村を作り、自分の枠の中にいる人を全員そこに移住させて村長になりたい。
 

f:id:pakshin:20150210013508j:image※荒川の橋の下の村長

 
 
そんなわたくし、特に仲良くしている後輩が数人いまして。たまにスタッフとしてかり出したりしているのもあって、バンド周りで馴染みのある者が2人います。
 
そのうちの一人、久保くん。

f:id:pakshin:20150210013514j:image

 
過去の記事でもちょっと登場してます
 
久保くんは高校、大学ともに同じの4つ下。就学時期は被ってないものの、仲良くしてくれています。控えめで礼儀正しく、大人しいけど先輩の無茶ぶりにはしっかりと応え、ユーモアのセンスも抜群。知れば知るほど面白くて良い男で、急な呼び出しにも関わらずバンドのスタッフとして参加してくれたり、大学ではカルメラのコピーバンドまでしてくれました。
  
 
尊敬してくれているんだと思ってました…
 
 
そんな久保くんから
 
 
『ちょっと打ち合わせたい事があるのでお電話大丈夫ですか?』
 
 
とLINEがあったので『ごめんいま無理やわー。しばらくしたら電話します!』と返したまま、すっかり忘れてしまい次の日。久保くんから
 
 
『電話まだ無理ですか?』
 
 
と再びLINEが来たので、やば!忘れてた!と思い慌てて『ごめん!忘れてた!今大丈夫なら電話します!』と返すと…
 
 
 
久保『はぁ〜…』
 
 
??
 
 
久保『何やってるんですか…』
 
 
???
 
 
 
 
久保『着いていく人間違えたかもしらんわ』
 
 
 
 
!!!!???
 
 
 
え!え!何これ!何これ!!誰きみ!?
確かに忘れてしまってた俺に100%非はあるけど、そこまで言っちゃう…?
まじで…?どうしたん久保くん…
と思いながらも『ごめんやで…とりあえずちゃんとでんするから時間空いたら言って』って返すと
 
 
 
久保『もうええっすわ』
 
 
……
 
 
 
 
 
 
 
 
 
久保『とりあえずこれからビール飲むんやめよっか^_^』
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
はぁぁあああ!?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
何なめたタメ口きいとんねん。しかもビール関係ないやろ!
 
何やねん!ビールとこの話と何の関係があんねん!飲み過ぎて忘れたと思ったんか!ちゃうわ!しかもや!
 
 
 
^_^←これ
 
 
 
めっっっちゃ腹立つ!!このカオッ!!なに笑ってんねん!
何やねんまじで。性格変わりすぎやろ…一旦見返してみよ。
 
 
 
 
 
 
 
『とりあえずこれからビール飲むんやめよっか^_^』
 
 
 
……
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あー!!!やっぱり腹立つ!うわー!もうあかん!腹立つ越えて腹歩いて行きそうな勢いや。
あーもう叫びたい!叫びたい!怒りを発散したい!
 
よし!叫ぼう!
 
叫ぶぞ!
 
 
 
いくぞ!
 
 
せーの!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
『うわぁぁあああああっっっ!!!!』
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ん?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ここは…
 
 
 
 
 
 
 
 
ベッドの上…
 
 
 
 
 
 
ゆ、夢…?
 
 
 
 
 
 
 
 
^_^
 
 
 
 
 
 
という訳で幸か不幸か夢だった訳ですが、安堵と共に何とも言えないストレスを抱えた寝起き…身体に悪いわ絶対…
 
誤解されるとダメなので一応言っときますが久保くんはそんな事するような人ではないです。超絶良い子です。よっぽどの事がないとこんな噛み付き方しないです。多分…
 
 
そうこうして起きた本日の予定は、朝8時に起きてからタスクをこなし、11:30にドラムのいがっちょ邸に赴き引っ越しのお手伝いをする!そういう1日です!
 
目覚めは悪かったけど頑張ろう!
 
さて、そんな1日の始まり。ぱっと時計を見ると
 
 
 
 
 
 
 
 
11時40分
 
 
 
 
 
 
 
ジーザス…
 
 

ええ。お昼です。もうすぐお昼です。わかってます、すいませんでした。

可愛い女の子に伝えてもらっても気が晴れないジーザス感よ…
 
 
そこから約4時間押しで始まる1日。
改めて17時に荷ほどきを手伝いに新居へ向かうつもりが、小田急線の人身事故で立ち往生…なんてこったい…
そして財布にお金入ってないことに気付き、降ろそうとコンビニに入ってATMの前で発覚する
 
 
しまった…キャッシュカード忘れた…
 
 
 
という事実。
そんなこんなで、多難を乗り越え目的地に着いた時にはもう結構良い時間。結局特に何の手伝いもできず、新居を見学して
 
 
 
 
 
『へ〜。ええやん^_^』
 
 
 
  
つって帰ってきただけになりました。
 
何だろうこのうまく噛み合わない一日は。全てにおいて自分が悪いとはいえ、何だか歯痒い気持ちになってしまう。やっぱり寝起きが悪かったからかな…。始まりが悪いとその後もどんどんとリズム作れずにダメになっていくパターンの典型ですかね、これ。少なくともあの夢で結構な動揺をしたので、原因の一つかも。いや、ちゃんと起きろやって話ですけどね、もちろん。でも、もうあんな夢は見たくない!なのでしばらくビールは控えめに、そして後輩にも控えめにいきたいと思います。
 
 
件の後輩、久保くんからしたら俺の夢の出来事なんか知らんわ!って話でしょうけど、謝りたい。何だか夢で電話するの忘れたことを謝りたい。謝りたい欲求が込み上げてきてる!それと同時に押し寄せる許して欲しい欲求!でも本当に怒ってたらどうしよう。何らかの超常現象で、久保くんの怒りが俺の夢に投影されてたとしたら…?そんなあり得ない事を考えて自分でストレスを溜めるっていう変人的思考スパイラルに入ってきたので、てっとり早く久保くんにLINEしてみました。いきなり訳のわからない謝罪のLINE送られて来て意味が分からないだろう中、なんて返信してくるのかなというワクワクと、そもそもこういうとこが鬱陶しがられるんちゃうんかと気付いてしまった後悔で、1分ごとに既読ついてるかチェックをしてしまうっていう女子高生の恋心的な感情を抱いてると彼から返信が。
 
 

f:id:pakshin:20150210013529p:image

 
 
 
ええ奴かっ!!!!
 
 
 
こんな夢を見て、夢の中で悪者にして改めてごめん…しかもいきなり面倒くさいノリ出してごめん…
そう思って、より一層大事にしなあかんなぁと思いました。
 
 
 
と言う訳で、着々と村作りは進んでいってます。厳しい面接はありますけど入村希望の方をお待ちしております。
 
 
 
以上、面倒くさい先輩代表パクシンでした。